たたらクリーニングについて

ホーム › たたらクリーニングについて

おかげさまで80周年を迎えることができました

今年で80周年を迎える多田羅クリーニング株式会社です。平成元年に現在の坂出本社工場に移転して以来、常に最新の設備と技術を備えた工場であることを念頭に、むやみに工場数を増やすことなく、あえて1つの工場に集中した経営を行ってまいりました。

おかげさまで80周年代表取締役社長 多田羅耕治

おかげさまで80周年

「社長自身がお預かり品の向こう側にいる大切なお客さまの存在を感じることのできる会社」 それが先代社長からの方針。当然ながらお店も本社工場直結の店舗ばかり。これからもお客さまを裏切らない品質・価格を守りながら、100周年という大きな目標に向かってコツコツと頑張っていこうと考えております。

多田羅クリーニング株式会社
代表取締役社長 多田羅耕治

上質な暮らしをサポート

上質な暮らしをサポート数あるクリーニング店の中から、TATARAにわざわざ足を運んでくださるお客さま。
仕上がり具合やスピード、店の雰囲気、スタッフの対応、どれをとっても大事な要素に違いありません。
一目惚れしたお洋服、気に入って長年愛用されているお洋服、ここ一番の勝負服、いろいろなお洋服と私たちは出会います。
購入された時のときめきや高揚感、お気に入りの服に包まれている時の安心感。
新品にすることはできないけれど、新品同様にしてお手元に届けたい。

上質な暮らしをサポートTATARAのクリーニングは、汚れを落とす、アイロンを掛けるという単なる家事代行ではありません。最新の技術とアパレル仕様の機械設備によるスピーディーで美しい仕上がり。
上質な天然石けんやEMを使用した『エコテックス取得』のナチュラルクリーニング。
明るく落ち着きのある店内で、お客さまの大切なお品物をお預かりいたします。

どうぞ、ご要望・ご相談はお気軽にお声がけください。
TATARAには、お洒落を楽しみ、良い物を大切にするお客さま、環境や健康への感度が高いお客さまが多数ご来店されています。

ご縁を大切に・・・

創業75年を超すTATARAには、ご家族3世代でご利用くださるお客さまもいます。
お預かりするお品物についてだけではなく、時にはお孫さまの誕生やお子さまの成長ぶりが話題になることも。

ある時、昔から当社をご利用下っているYさま。ご主人さまを亡くされてからは、ご自身のお品物をよくクリーニングに出されていました。
ある時、めずらしくスーツとワイシャツ、ネクタイをお持ちになりました。しかも今風のシルエット。
「お孫さまのスーツですか?」と何気なくお尋ねすると、少し懐かしそうに、「主人はね、大切な商談の時には必ず多田羅さんでクリーニングしたものを着て出かけたの。孫にその話をしたら、僕のもお願いしてきてって言われてね。ただの気休めよ、気休めだけど・・・」と。

お孫さまは就職活動中だったらしく、おじいちゃんのジンクスを借りたかったのかもしれません。
クリーニングは汚れを落とすだけじゃない。着る人の気持ちをピシッと引き締めてくれるもの。きれいに仕上がった服を着た自分に自信を与えてくれるもの。
スタッフ一同、改めてYさまに教えていただいた気がしました。これからも、ご利用くださるお客さまとのご縁を大切に、少しでもお役に立てるよう頑張っていきたいと思います。

このページの先頭へ